乳癌の診断と治療【乳癌治療 名医 】の楽天ショッピング
2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!




乳癌について>乳癌について

乳癌について

日本の女性タレント、女優、山田邦子さんは
2007年4月、
『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学』に出演した後、
乳癌の自己検診の際に違和感を感じ、
その後正式に乳癌であることが発覚。
2回の乳癌手術を経て乳癌を摘出したことを後日番組で明らかにした
(実際はその約1ヶ月前にニュースで報道されている)。

07F07F11-Edcanvas.gif
硬癌

07F07F11-EHER2Fneu蔭iugDw@)canvas.gif
HER2/neuの過剰発現(免疫組織化学法)

ブログ管理人は
平成元年、直腸がん手術を受けている。
当時はガン告知をしないじだいだった。
しかし家族には覚悟が必要とガン告知がされていた。
まだ腹腔鏡下手術が世に出ない時代であった。

20年近く経った今はガン告知は当然とされるようになった。
検診による癌の早期発見によって癌は完治する時代となった。
有名人の癌治療のニュースからも多く知るところである。

乳癌情報を記述する。

乳癌の診断と治療【乳癌治療 名医】
タグ:乳癌
| コメント(0) | TB(0) | 乳癌について>乳癌について

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。